育毛剤イクオスは効かないって本当かよ?その効果を検証。

育毛剤イクオスが熱い!

っしゃー!!

育毛剤は最低でも半年は使わないといけないと聞いていたので、そんなに期待せずにイクオスを使い始めたのですが、1カ月で明らかに変化が出てきてビックリ。

ちなみになぜイクオスを選らんだのかというと、育毛剤とサプリのセットで6800円と他の育毛剤に比べてとにかく安かったという不純な理由からです(笑)

1カ月でも変化が出ていますが、もちろん最低でも半年は使うつもり。というわけで、1カ月ごとの写真を撮って、しっかりと経過報告したいと思います。

なぜ育毛剤イクオスが今熱いのか!?

正直に言ってしまえば、市販の育毛剤はチャップアップであれイクオスであれ、ポリピュアEXであれ、使われている成分に大きな違いはないと思います。

もちろん成分の種類や数は異なりますが、基本的な作用はほぼ同じ。商品によって極端に異なるわけではありません。

そんな中で育毛剤イクオスが決め手となった理由は主に二つ。

一つ目はサプリメント込みで月額6800円という非常にコストパフォーマンス

そして二つ目は、旧イクオスを大幅にリニューアルした、新しい育毛剤であることです。

①とにかく圧倒的なコストパフォーマンスの育毛剤イクオス。

育毛剤イクオスは、定期コースで申し込めば1カ月分が6800円という非常にコストパフォーマンスの良い価格で提供されます。

育毛剤のボトル1本という価格で比較すれば、チャップアップの方が安く、ポリピュアEXとは同じ価格です。

チャップアップ 6000円
ポリピュアEX 6800円

しかし、育毛剤イクオスの6800円という価格には、育毛サプリメントの「イクオスサプリEX」が含まれています。

育毛サプリなんて役立たないだろ!!と思った方。

実は、このイクオスサプリEX、有名な育毛サプリの「ボストンサプリ」に匹敵するクオリティーのサプリメントなのです。

実際、チャップアップやポリピュアEXを使っている方の中には、育毛サプリとしてボストンを併用している方も少なくないようです。

しかし、このボストン、育毛サプリとしてのクオリティーは高いのですが、いかんせん価格が高い。1本あたりの単価が5396円。

チャップアップやポリピュアEXと一緒にこのボストンを購入した場合、1カ月あたりのコストは次のようになります。

チャップアップ 11396円
ポリピュアEX 12196円
イクオス    6800円

チャップアップもポリピュアEXも1万円を超えてしまいますね…。いくら育毛のためとは言え、毎月これは辛い。

イクオスならサプリメント込で6800円と半端ない安さです。

バージョンアップした新イクオスは後発の育毛剤。他の育毛剤のいいところ取り!

最初に書いた通り、市販の育毛剤の基本的な仕組みはほぼ同じです。

つまり、多少成分の種類や数に違いはあっても、育毛を促す基本的な働きは同じなわけですね。

となると、何を基準に育毛剤を選ぶと良いのか?という疑問が起こりますが、まずは価格。

新イクオスが価格の点で優れていることはすでに説明しました。

それから、なるべく新しい製品であること。

基本的な仕組みは同じと言えど、やはり後発の製品の方が、すでに販売されている育毛剤のいいところをパク….もといさらに改良することができるので、クオリティーがより高くなる傾向にあります。

この点、新イクオスは現在販売されている主要な育毛剤の中では最も新しいものになります。

新イクオスは旧イクオスからバージョンアップする際に、大幅にパワーアップしているので、そのクオリティーは非常に熱いものとなっています。

ポイントとなる点を見てみましょう。

1. 育毛剤イクオスは医薬部外品指定の育毛剤

育毛剤イクオスは医薬部外品指定です。

医薬部外品とは、医薬品よりも効能効果は弱いが、一定の効能効果が認められたもの。

つまり、医薬部外品に指定されている育毛剤は、一定の育毛効果はあることになります。

医薬部外品に指定されるためには、指定の成分を含んでいることが必要です。

育毛剤イクオスは医薬部外品指定の3つの育毛成分を含んでいます。

センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ジフェンヒドラミン塩酸塩

正直に言えば、チャップアップ、ポリピュアEX、ブブカ、M1-育毛ミストなど、主要な育毛剤は大抵上記の成分を二つか三つ含んでいます。

つまり、これらの成分を含んでいるだけでは、別に特徴とは言えません。

やはり、独自成分が気になりますね。

2. 育毛剤イクオスは海藻由来の独自成分Algas-2を含有

育毛剤イクオスの独自成分はalgas-2という海藻由来の成分。

これは、M-034、ペルベチアカナリクラタエキス、そしてスサビノリエキスという3つの海藻由来成分を組み合わせたものです。

このうち主役はM-034。育毛剤について調べたことのある方は聞いたことあるかもしれませんが、M-034はリアップの有効成分であるミノキシジルと同等の育毛パワーがあると言われています。

さらに、ミノキシジルは副作用が報告されていますが、M-034は天然由来なのでよりマイルドです。

ペルベチアカナリクラタエキスはなんとフランス原産の海藻で、イソフラボンと成長因子を含むとのこと。

また、スサビノリエキスはヒアルロン酸と同等、またはそれ以上の保湿力を持つ「ポルフィラン」という海藻多糖成分が含まれています。

有名な育毛剤、チャップアップの主成分はM-034という海藻由来の成分ですが、イクオスのalgas-2はこのM-034をさらにパワーパップさせたものです。

さまざまなアプローチで育毛につなげる61種類の成分

その他の成分については、「全部で61種類!イクオスに配合されて全成分を解説。」を参考にしてもらいたいと思いますが、既存の育毛剤が使ってきた働きを持つ成分はほぼカバーしています。

具体的に、以下の6つの働きです。

・脱毛酵素5αリダクターゼの働きをブロックし、ヘアサイクルを整える
・脱毛因子(TGF-β、FGF-5)の働きをブロック
・炎症を抑え、毛包を活性化
・保湿・血行促進
・アミノ酸によって細胞エネルギーを活性化
・毛髪を若々しく保つエイジング対策

さらに、低分子ナノ化によって育毛剤をしっかりと頭皮に浸透させられるようになっています。

定期コースで購入するのがいちばんお得!まとめ買いはやめた方が良い。

育毛剤イクオスを購入するのであれば、定期コースでの購入は必須。

月額6800円と最も価格が安くなる上に、育毛サプリが無料で付いてくるのでお得度は他のコースに比べて段違いです。

また、定期コースはいつでも無条件でやめられるのがポイント。「何か月継続」のようなこすっからい縛りはありません。

特に3本まとめ買いなどのまとめ買いコースははっきり言ってメリットがありません。

3本まとめ買いのデメリットを列挙すると、次のとおり。

・ボトル1本あたりの価格が定期コースよりも高い
・全額返金保証制度を利用した場合、返金されるのは1本分だけ

もうデメリットしかありませんね。

育毛剤イクオスを購入するのであれば、定期コースが絶対です。っしゃー!

>>イクオスって効果ないんじゃない?というあなたはこちら。